ストレス119番!病気の原因やその解消法

ストレスで髪が抜ける?

読了までの目安時間:約 3分

 

ストレスは抜け毛を加速させてしまいます。

免疫力を低下させて万病のもとに なるともいわれます。

 

過剰なストレスは禁物で抜け毛を予防する必要がありま す。

過剰なストレスはなぜ抜け毛を増やしてしまう原因ともなるのでしょうか?

 

そ れは、ストレスを受けることで、血圧などをコントロールしている自律神経を 乱して血管を収縮させているからです。

血行不良が髪の毛の発育を止めてしま うことが原因となっています。

 

yjimage6OA4POVQ

 

毛母細胞へ十分な栄養がいきわたらないために 、毛が細くなったり、抜け毛の原因となることがあります。

 

血行不良が毛根への栄養補給を鈍らせてしまうことで、毛細胞の働きを阻害し てしまいます。

そのため、健康な髪は望めずすぐに抜けたり、コシの弱い髪ば かりが増えてきます。

 

 

ストレスを受け続けることで、自律神経はよく働かなくなって内臓の働きにも 影響が出てきてしまいます。

内臓の働きが悪くなると髪の材料のたんぱく質や ミネラルの合成がうまく働きません。

 

 

自律神経のバランスが悪くなってくると、男性ホルモンの分泌が高まってきま す。

 

そのため皮脂の分泌が過剰になってそのため抜け毛の原因ともなっている のです。

 

ストレスを継続的に受けることで、身体は常に緊張状態にあります

 

 

緊張が続 くことで頭皮は固くなり栄養が届かない状態になりかねません。

 

栄養が足りな くなると抜け毛や頭皮のトラブルにつながってしまうことも多いです。

睡眠状態としても副交感神経が正常に働かないためになかなか寝付かれないと いう状態になっています。

 

髪の毛は眠っている間に育成しますので、眠れない と薄毛を加速させることにつながります。

抜け毛を防止にするには、適度なストレス対策が必要になってきます。

 

 

ストレ ス対策としては「運動する」「心を動かす」「休むこと」「遊ぶこと」「ふれ あう」など、楽しいと思うことやリラックスすることが必要です。

 

基本的には 、深く考えすぎす、物ごとを前むきにとらえること心の力を抜いてみる必要 があります

胃腸の弱いのはストレスが原因?

読了までの目安時間:約 5分

 

ストレスは胃腸に影響します

 

さまざまなストレスを受けることで、自律神経が乱れてきます。

そのため、東洋医学では自律神経にかかわる「肝(かん)」の乱れが影響していると考えます。

 

yjimageT8ZCAK7I

 

自律神経は自分の意志に関係なく、呼吸や心拍、循環、消化などの機能をコントロールする神経です。

自律神経には「交感神経」「副交感神経」の両者が互いにバランスをとりながら働いています。

たとえば、交感神経が優位になりすぎることで、胃の働きは鈍くなって消化力も低下してしまいます。

そのため胃もたれが起きてしまいます。

 

 

 

また、副交感神経が優位になりすぎることで、胃酸の分泌が過剰になることで、胃粘膜を荒らしてしまいます。

 

現代に増えている過敏性腸症候群や胃の不快症状を伴う「機能性ディスペプシア」は、現代に急増している胃腸疾患で、検査では機能的な異常がみつからず、ストレスとの関係が指摘されています。

 

 

ストレスが胃腸に現れる人の割合として非常に多いといわれています。

 

症状としては胃がキリキリと痛むことや、むかむか感、胸やけ症状として現れることがあります。

 

症状は普通の胃腸炎といっしょでも検査で病気が発見されないことが多いです。

 

 

とくに食べ過ぎた記憶がない、お酒を飲み過ぎたり、外傷がない場合、神経性胃腸炎の確立が高くなっています。

それはストレスが原因で胃腸炎の症状が出ているためです。

 

 

神経性胃炎の場合、市販の薬でも治る場合はあります。

しかしいくら薬を飲んでみても治らない場合には胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃がんなど他に別の病気がかくれている場合もあります。

 

 

 

ストレスから来る神経性胃腸炎の場合、その原因となるストレスを取り除く必要があります。

 

ストレスがたまることで、胃のぜん動運動が弱まったり胃液や粘液の分泌量に異変が起きる場合もあります。

胃もたれや膨満感、むかつき、胸やけなどの症状があります。

 

 

もともと胃は自律神経の影響を大きく受けています。

自律神経は内臓や血管、ホルモン、神経、免疫力などの働きをコントロールして体内の環境を整えています。

 

 

 

ストレス状態が続くことで、交感神経か副交感神経かのどちらかが過剰に働くことがあると、

その結果としては、胃にも大きなダメージが与えられてしまう場合があります。

 

 

おもなダメージは、ストレスで自律神経が必要以上に刺激されることで、交感神経が活発に動いて血圧や心拍数が上昇し、血行は促進され、皮膚や内臓器官への血管が収縮されます。

 

 

その結果胃のぜん動運動が鈍くなることで、胃液も減少して胃粘膜に血液がいきわたらず、粘膜そのものが弱くなります。

食べたものを消化できないばかりか、胃壁も荒れ、胃もたれや膨満感といった症状が出るようになってきます。

 

 

 

また、副交感神経が刺激を受けると、胃液の分泌は増加してしまいます

 

胃酸が出過ぎることで、胃壁は荒れて胸やけや胃痛に悩まされるようになります。

整体治療ってストレス解消できるの?

読了までの目安時間:約 3分

 

精神的なストレスを抱えていると、筋肉が緊張することで首や肩、背中、横隔膜、骨盤隔膜などが緊張します。

 

そのままにしていることで、ストレスから肩こりや腰痛などを引き起こす要因になっています。

 
整体治療でストレスを改善できるというのは、体が体の歪みやずれを矯正することができるからです。

 

 

その結果体の負担を軽くすることができるのです。

yjimageDZ61S8JT
ストレスといっても、ストレスには精神的なストレスと身体的なストレスがあります。

 

 

精神的なストレスを抱えている場合、常に「何かに追われている」というような特徴があります。

「何かにつきまとわれている」といった精神的につらい状態でもあります。

 

 
反対に身体的にストレスを感じる場合、残業が多かったり、睡眠時間が短かったりという肉体的につらい状況が続いている場合です。脳に負担がかかりすぎることで、やる気が出なくなったり、不眠症、めまいなど体と心との両方に問題が現れやすくなります。

 
ストレスは主な病気の原因でもあって、ストレスとうまく付き合っていくことが病気を改善させるためにも重要なことでもあります。

現実的にはストレスをなくすことは不可能で、自分の価値観や信念、思いこみなどを変えていく方法も大切です。

 
自分の考え方を変えていくことで、ストレスの度合いとしても大きく変わっていきます。

 

 

病気を改善させるためには、エネルギーを非常に使う今のネガティブなマインドセットを見直して、少しづつ改善させていくことが重要になってきます。

 
ストレスによって起きる病気として知られているうつ病は精神的ストレスや身体の歪みが引き起こすストレス、栄養バランスによるストレス、環境によるストレスなどがあります。

 

 
整体治療を施術する場合には、自律神経の調節を行いうつ病なども改善していきます。

 

うつ病は長期に治療薬を服用している場合も多いです。

 

とてもつらい眠気や便秘、頭痛を感じる方でも施術することで症状を緩和することも期待できます。
整体治療をははじめたからと言って、すぐに薬の服用をやめる必要はありません。

 

 

医師に相談しながら計画を立てて安全な服用をするように心がけます。

ストレスを減らすためにはセロトニンの分泌を増やす

読了までの目安時間:約 4分

 

適度なストレスは日常的には生活のメリ・ハリをつけてくれるものとされています。

 

しかし、ストレスでも過剰になってくると脳内物質のセロトニンに影響してきます。

 

脳ストレスに関与している脳物資としては、ノルアドレナリンの場合、過剰に分泌された場合キレやすくなり、

うつ病を発生することもあります。

 

 

ドーパミンでは過剰に分泌されることで、欲望を抑えられなくなって買い物依存症や過食症になる場合もあります。

ノルアドレナリンやドーパミンをバランスよく整えているのが、セロトニンの働きです。

yjimageZ1WRDPVH
セロトニンを増やすためには、生活習慣を見直すことが大切です。

 

もし、セロトニンが不足してしまうと身体や精神に支障をきたす場合があります。

 

 

セロトニンは精神の安定にとても重要な役割をしているからです

 

セロトニンが不足してくると

 

 

・ストレスを感じる
・無気力な状態になる
・イライラ感がある
・キレやすい
緊張が激しい
・音や光に敏感
うつ傾向
・欲求不満
不眠
・朝体が動きにくい
冷え性
・痛みをかんじやすい

 

 

仕事や生活で過度にストレスを受けるとセロトニン神経が弱まってきます。

 

セロトニン不足を解消するには、朝早く起きて朝日を浴びることが大切です。

 

 

昼と夜の逆転の生活をしている方では、セロトニン不足に陥りやすいということです。
食事をする場合のリズミカルな咀嚼運動もセロトニン分泌を促進してくれます

 

 

よく噛んで食事をすることはセロトニン分泌に必要なことです。
セロトニンが不足するのは、男性よりも女性の方に多いといわれています。

 

セロトニンが不足することで、精神的疾患や身体症状を招く場合があります。

 

 

うつ病や自律神経失調症、睡眠障害やパニック障害、強迫性障害などを引き起こす可能性があります。

 

 
セロトニンは誤った増やし方をじても、すぐに分泌されるものではありません。

サプリメントなどでも短期間で効果が期待できるというものでもありません。

 

 

サプリメントに頼るばかり、個人輸入代行など日本では認められていない医薬品などを購入する場合には注意が必要です。

 

 

ストレスはサプリメントで改善

読了までの目安時間:約 5分

 

ストレスはサプリメントで改善できることも多いです

ストレスを改善すると毎日を生き生きと過ごせます。

 

 

いろいろなストレス解消法のひとつとしてサプリメントをおすすめします。

 
現代人にはストレスのもととなるような要因がとても多いです

 

とくにイライラや眼精疲労を感じた場合には、サプリメントでその改善をはかることもおすすめです。

yjimage80BH8X1R
毎日イライラとして過ごしているような人には、ビタミンB群のサプリメントを摂ることが必要です。

ビタミンBが不足していることで、神経の働きが鈍ったり、イライラ、興奮することも多くなります

 

 

その原因としては、ビタミンBが不足しているために、体内の糖分がしっかりと脳まで届かないからです。

 
また、神経過敏や無気力といった症状が出る場合、それはビタミンB12が不足しているからでもあります

ビタミンB・B2・B6・B12・ナイアシン・ビオチン・葉酸・パントテン酸を併せて摂取することで相乗効果として働きます。

 

 
ビタミンではビタミンCを摂ることも忘れないようにしましょう。

 

 

ビタミンCはストレスを感じたときにできた、活性酸素を除去する働きがあります

 

「頭がぼ~」としている場合、活性酸素が大量に発生していることがあり、脳の働きも低下していることが多いです。

 
人間は不眠が続くことでストレスもたまりがちです。

 

不眠解消には栄養素でも気分をリラックスさせるテアニンを摂取してみてもいいかもしれません。

テアニンはお茶の旨み成分のもとで、脳をリラックスさせてくれます。

 

 

テアニンを摂取すると脳にはα波が発生し、リラックスした状態へと導いてくれます。

 

同時に人間が快楽を感じたときに脳内に発生する、ドーパミンという神経伝達物質も増やします。

 
メラトニンは体内で生成されるホルモンのひとつです。脳の松果体というところから分泌されて、体内時計や睡眠覚醒といった生活リズムや精神活動をコントロールしています。

メラトニンは日本では医薬品に指定されていますが、アメリカではサプリメントとして購入することができます。

 
脳の働きとストレスとは関連していることが多いです。

 

脳にはギャバという成分が多く存在しています。

 

血流を促して、酸素の供給量をふやす、脳の代謝を促進するなどの働きがあります

 

 

気分を落ち着かせる働きがあると考えられています。

不定愁訴などの症状は「ギャバの減少と関連があるのでは」といわれています。

 
ストレスが多いと眼精疲労につながりやすくなってきます。

しかし、眼精疲労が改善されるサプリメントを摂取することで、さまざまなストレスについても対処できるようになってきます。

 
眼精疲労でも「目が乾いて痛い」といった場合のドライアイなどの症状がある人におすすめの「マルチカチロン」はサプリメントとして摂取することができます。

 
ビルベリーはアントシアニンという成分が多く含まれるサプリメントです。

アントシアニンは疲れ目を予防したり、改善したりします。

 
DHAも目の健康にはとても必要な成分です。マグロや青魚に多く含まれて神経系の伝達を活発にしてくれます。

 

ストレス障害の3つのタイプ

読了までの目安時間:約 4分

 

ストレス関連障害はストレスと密接に関わっています。

トレス関連障害は以下の3つのタイプに大きく分けられます。

 

 

1.急性ストレス障害

2.外傷後ストレス障害

3.適応障害

 

 

急性ストレス障害と外傷後ストレス障害は、生命を脅かすような非常に強いストレスを受けてしまったときに発症するもので

ストレス体験から3ヵ月以内に発症することが多いです。

 

yjimageI9BPPYLX
急性ストレス障害と外傷後ストレス障害の違いとしては、症状の持続期間だけの違いがあります。

 

また、適応障害ではストレスの要因のはじまりから3ヵ月以内に症状が現れた場合です

要因から6か月以内で症状が消滅します。

 

通常は情動、行動の反応のいずれか一方か、両方を伴った症状が現れる場合があります。

 
急性ストレス障害とは、生命を脅かすような出来事を体験したあとに、不安や過敏、緊張、落ち着きのなさ、イライラ、集中力の低下など精神症状がある場合です。

 

身体的には、動悸や呼吸困難、めまい、首や肩のこり、震え、不眠などを訴える場合があります。

 

症状としては、フラッシュバック(追体験)回避、過覚醒(覚醒亢進)といった症状です。

 

フラッシュバックとは、トラウマとなる出来事を経験したあとに、突然当時の記憶がよみがえってくることです。

そのときに、感じた怒りや悲しみ、羞恥などの感情もはっきりとよみがえってきます。

 
回避とは、トラウマに関係のある事柄を無理に思い出そうとすると大変な恐怖や苦痛を感じることです。

事故現場を避けて通るとか、それについての会話を避けるようになります。

 
過覚醒(覚醒亢進)とは、いわゆるテンションがあがった状態からなかなか元に戻ることができません。

身体が強張して眠れなかったり、少しのことでも敏感に反応するようになります。

 

 

これらの症状は事故や災害など生命に関わる体験をした直後に発症します。

 

感情は動かず、喜怒哀楽を表せないです喜怒哀楽を感じなくなり、感情がなくなります。

 

見たり聞いたりしてみても実感として受けとめられなくなってしまいます。

 

 
外傷後ストレス障害とは、PTSDとも呼ばれ地震や災害など過酷な災害や事件や戦争など、思わぬ事故などで生命が脅かされた場合に起きます。

 

人としての尊厳が損なわれるような体験が原因で起きています。

通常は落ち着いているように見えても、悪夢やフラッシュバックとしてよみがえることが多いです。

 
適応障害とは、社会環境においてうまく適応することができないことで、いろいろな心身の症状が現れてくる場合があります。

 

 

精神面や身体面などさまざまなかたちで症状が現れてきます。

ストレスとうつ病について

読了までの目安時間:約 4分

 

うつ病は脳の働きで何らかの問題が発生しているときに発病することが多いです。

症状としてもただの気分の落ち込みなのか、それともうつ病であるかは、症状の程度や生活への支障の程度で判断します。

 

 

yjimageMY7JKMEC

 

うつ病の症状の現れ方は人それぞれ違いますが、それは身体的に「眠れない」「食事が美味しくない」

といったような体の症状で出てくることもあります。

 

 

うつ病が発症するきっかけはさまざまです。

 

ストレスなどがさまざまに絡み合っている場合もあれば、生活環境、物事の考えかた、遺伝についても研究されている課題です。

 

 

脳の中の情報を伝達するために神経伝達物質が働いています。

 

セロトニンやノルアドレナリン、ドーパミンなどはモノアミンと総称されています。

 

モノアミンが減少してくるとうつ病を発症しやすくなってきます。

 

うつ病の治療は基本的には、「休養」です。ほかに精神療法や薬物療法などがあります。

休養をとることはうつ病から回復するための近道です。

 

 

 

薬物療法では、セロトニンやノルアドレナリンに作用するSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害剤)やSNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害剤)、NaSSA(ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性抗うつ剤)といった抗うつ剤が使われています。ほかにも三環系、四環系などから医師によって処方されています。

 

 

精神療法としては、問題を解決するための認知療法対人関係療法などがあります。

 

薬物療法では、最初は副作用など抑えるために少量からの抗うつ剤を服用します。

調整していきながら効果が現れるまでは2~3週間ほどかかります。

 

副作用としては、吐き気や眠気、めまい、頭痛などが現れることがあります。

副作用については医師に相談することが必要になってきます。

 

 

治療の目的として入院治療を行う場合があります。

リハビリや自宅では十分休養がとれない場合などです。入院の期間としては患者さんによって違います。

 

 

精神病床の平均在院日数としては、以前に比べると短くなっている傾向があります。

 

 

うつ病の患者さんの多くは、50~80%再発するケースが多いです。

 

再発を防止するためには、医師から処方された薬を服用し続けることが大切です。

 

中でも再発のサインをキャッチして医師に相談することが大切です。

 

うつ病は再発を繰り返すたびに、症状がひどくなることも多いので、悪化させないように注意しなければなりません。

 

 

顎のニキビはストレスが原因?

読了までの目安時間:約 5分

 

顎にできるニキビはストレスが原因であるともいわれています。

 

顎ニキビは大人ニキビの典型的な症状があって、ホルモンバランスや仕事、日常生活のストレスからくることが多いです。

 
年代的には、思春期を過ぎた20~30代の社会人にできやすいニキビです。

 

顎周辺は比較的皮脂の分泌量が多く、ニキビのできやすい部位になっています。

 

yjimageAAV1GKLS
男性ホルモンが活発に動くことから皮脂分泌量がほかに比べて毛穴も詰まりやすくなっています。

 

 
もし、女性の顎にニキビができるとしたら、それはホルモンバランスの乱れが大きく影響していることになります

 

女性ホルモンよりも男性ホルモンの方が活発化してしまうことで、顎周辺の皮脂量が増えるために毛穴がつまりやすくなって、顎ニキビとして現れてきます。

 

 
顎にできるニキビは鼻や額、頬にできるニキビと違い、普通のにきびよりも治りにくいケースが多いです。

 

一般的なニチビ治療では治らないことが多いです。

 

 

治りにくいニキビは酒さ性挫創(さかさせいざそう)といわれ、思春期後の女性に発症するニキビは酒さ性挫創(さかさせいざそう)であることが多いです。酒さ性挫創(さかさせいざそう)は、主に30代以降の中高年に見られる疾患のひとつです。

 

 

紫外線やアルコール、香辛料や毛包虫などが関係しているようです。

 

発症原因はわからないところが多いですが、その症状で軽症・中等・重症など段階があります。

 

 
顎周辺のニキビでは、男性ホルモンが深く関わっているといわれています

 

額から鼻先にかけたTゾーンと同じく、皮脂の分泌量がとても多いです。特徴としては治りにくい傾向があります。

 

 
大人になってからできた顎ニキビとしては、日常生活でもストレスからできたものが多いです。

 

女性の場合には生理によるホルモンバランスの乱れがあって、スキンケアとともにできるだけストレスをため込まないことが大切です。

 
精神面に気をつけたり、規則正しい生活を送るようにすることや、体質改善に努めることなどが重要です。

 
顎ニキビの予防や治療法としては、毛穴と常にその周辺を清潔に保つことが必要です。

 

 

こまめな洗顔により、汚れや古い角質などをためこまないようにします。

 

 

毛穴に詰まった皮脂などは汚れを溶かして取り除くことも大切です。

洗顔での注意点としては、洗顔剤でも洗浄力があまりにも強すぎることで、本来の皮脂を摂りすぎてしまう場合も多いです。

 

そのため逆にニキビのもとになってしまう場合が多いです。

 
顎周辺は、洗い残しの多い部分です。洗顔剤をしっかりと洗い流し、清潔なタオルでふき取ることが大切です。

 
また、女性の場合ストレスを感じると男性ホルモンが女性ホルモンを攻撃することがあり、女性ホルモンの働きを鈍らせてしまうことがあります。

 

 

その結果として、肌がカサカサしたり、皮脂腺が活発になります。顎ンビキビができる要因にもなってしまうことが多いです。

 

 

 

ストレスはできるだけコントロールするように適度な運動などを心がけることがおすすめです

泣くストレス解消っていいです

読了までの目安時間:約 4分

 

泣くということは、以外にもストレス解消効果があるようです。

 

涙を流して泣いたけれど、泣いたあとはすっきりとしてしていた・・。

 

 

「泣くこと、すすり泣くことは緊張を解き放つ一番の早道である」と唱える人さえいます。

泣くことはマッサージやエクササイズよりもその効果は高いということでもあります。

 

 

yjimage8VLL12PC

泣くと体の中のストレスもいっしょに体外へと出ていっていることになります。

 

そして一時的にストレスから解放されることで、心と体とをすっきりさせてくれます。

 

 

 

それはタマネギをカットしたときに出る涙とは違い、感情の変化でも悲しいとき、つらいとき、悔しいとき、感動したときに流す涙で、そんなときほど思いっきり泣いてみるのがいいそうです。

 

 

 

ストレス発散のためにというよりは、自然体で泣きたいときには泣けばいいということではないでしょうか?

 

無理に泣く必要もありませんが、我慢することもストレスをためこんでしまうのだそうです。

 

 

泣くことで、不思議とそのあとには笑顔をつくりやすくなることにも気がついている人は多いと思います。

 

 

感情は人間を豊かにして泣くことはすっきりと心の重荷を下ろせる方法だといわれています。

 

 

しかし、ストレス発散のために意識して泣いてみる方法というのもあるようです。

 

 

その方法とは、たとえば映画などを観ることで心から感動してみるということも必要ではないでしょうか?

 

 

 

また、涙を流すにはお風呂場が最高だといわれています。

ゆっくりとお風呂につかることで、涙を流してみるのも大人的な泣き方ではないでしょうか?

 

 

大切なことはリラックスして泣けるかどうかです。

 

気持ちが浄化されてきますので、身体全体がすっきりとすること間違いなしです。

 

 

また、涙が出るときには、「夜空を見ながら泣く」という人もいます。

 

 

広い夜空はどこかしら悩みなどを小さくみせてくれる・・。

友人たちに思いっきり愚痴をこぼしながら泣いてみるのはいかがでしょうか?

 

 

もちろん信頼できる友人、もしくは恋人や親の前で・・。誰かに話すことで、内心も落ち着き、案外解決法というのはたくさんあるかもしれないです。

 

 

また、長電話も気にせずに誰でもいいので話してみましょう。顔を直接はみせずに話せることがポイントです。

ストレス発散 グッズ

読了までの目安時間:約 5分

 

ストレス発散グッズは、けっこうくだらなそうなものに見えてしまうことも多いようです。

 

その中でもうまくストレスを発散するために、見ただけでもぷっと吹き出してしまいそうなグッズがあります。

yjimage71NQS8X5

心の健康を保つためには、いろいろなグッズを試してみることもできます。

 

 

 

それで、「叫びのツボ」というのは、けっこう人気のストレス解消のためのグッズです

ツボに向かって大声を出すことで、大きな叫び声が小さな叫び声に変換されてしまうものです。

 

 

 

ほかにもプチプチみたいに指でつぶしてみたりするものや、

豆腐のおもちゃのようなもので、ぐにゃりと握りつぶせてしまうものなど。握りつぶせるものでは、それがトマトだったり、みかんだったりと種類も豊富。

 

 

 

また、仮面をつけて人を驚かせることができるもの。

 

 

他人が「ワ~」と思ってしまうほど、ストレス解度が高まったような??

 

 

また、けっこうボクシングジムに置いてあるみたいなサンドバック類は多いですね。

 

立てて使うものや、吊り下げて使うものなど。

天然石健康球 脳活性ストレス解消グッズ」は2個セットになっています。

手指全体のツボや関節を動かすことで、それぞれに関連した内臓神経に働きかけてくれます。

 

 

 

血行をよくし、機能を高める効果があるとか。使い方としては、片手に2個の球をのせて、5本の指を動かしながら手の平で転がすようにして使います。

 

 

物忘れやボケ防止を期待することもできます。

リラックス効果もあってパソコンなど目を酷使している人にもおすすめだとか・・。

 

 

 

また、クリスタルでできたサンキャッチャーをストレス解消グッズとしてもおすすめですね。

クリスタルサンキャッチャーとは、太陽の光をうまくお部屋に運びこむための、アクセサリーのことです

 

 

 

欧米ではこれを吊り下げる習慣があって、むかしから幸せを運んできてくれるものとしてとても人気です。

 

 

風水でも使われることも多く、邪気を払うためにも使われます。

 

 

部屋だけでなく、車のミラーにかけたり、携帯のストラップなどにも使用します。

 

 

また、握るだけでストレスを軽減してくれるという優れものが、パルスエッグ

 

 

握るだけで手の平を集中的に刺激してくれます。気分をすみやかに切り替えてくれます。

 

 

手の平は第2の脳といわれます。握ると手の平におさまってしまって人前や外出先でもリラックスできてしまいます

 

 

気持ちを落ち着かせたいときに使用することをおすすめ致します。

 

 

心をリラックスさせたいときと、活性化したい場合への切り替えができます。

 

 

ちょっと価格的には高いかもしれませんが、抱き枕 ビーズクッションストレス解消グッズというようなものもとても人気で、そのクッション性はとても心地よいものがあるとか・・。

 

 

やわらかいのにしっかりと受け止めてくれるその心地よさは・・。

 

 

 

普通のビーズクッションにはない心地よさだそうです。

 

 

抱き枕につかったり、背もたれにつかったり使い方はとても自由です。